関西生コン支部8人逮捕へ-これまでの投稿を一纏めに

国内ニュース

関西生コン支部8人逮捕へ 威力業務妨害容疑 滋賀県警

滋賀県大津市内の大手住宅メーカーの施工現場で、現場責任者らに因縁をつけて工事を妨害したとして、滋賀県警が27日にも威力業務妨害の疑いで、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の幹部ら8人を逮捕する方針を固めたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

関生支部は同様の事件を近畿一円で繰り返していたとみられている。これまでに執行委員長の武建一容疑者(76)=恐喝未遂罪で起訴、威力業務妨害容疑で再逮捕=をはじめ

更に逮捕者が出る模様。一体、どんな組織なのでしょう。

既に、幹部、組合員ら計26人が恐喝未遂や威力業務妨害容疑で滋賀県警と大阪府警に逮捕されています。

 

 

以下、首都圏の地上波では全く報道されない「関西生コン」に関する投稿をひとまとめにしました。

野党系の議員や、反社会勢力との関係が疑われている労組との間の問題です。地上波でも報道して頂きたいところ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関西生コン支部幹部ら16人逮捕 大阪府警 9/18記

逮捕者が出た模様。

関西生コン支部幹部ら16人逮捕 運送業者の出荷妨害、組合加入強要疑い 大阪府警

セメント、生コン業界の労働者らでつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)の幹部や組合員が、運送業者のセメント出荷業務を妨害したとされる事件で、大阪府警警備部は18日、威力業務妨害や強要未遂の疑いで、関生支部副執行委員長、七牟禮(ななむれ)時夫容疑者(52)=大阪府守口市=ら16人を逮捕した。

 

 

↓捜査中の報道が出ていましたが、↑逮捕者が出た模様。

——————————–

関西生コン労組、運送業者の出荷業務妨害疑いで捜査 車の前に立ちふさがりか

セメント、生コン業界の労働者らでつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)の幹部や組合員が、運送業者のセメント出荷業務を妨害した疑いがあるとして、大阪府警が威力業務妨害容疑などで捜査していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。

府警はすでに大阪市西区の関生支部や関係先の家宅捜索を実施。府警は十数人が関与したとみて、近く幹部らから事情を聴く方針。

今回の容疑は、威力業務妨害などのようです。

大手セメント販売会社から業務委託されていた運送会社の車の前に立ちふさがるなどして、業務を妨げたという疑いが持たれているとのこと。

この労組に関する報道が出始めてきていますが、産経以外はあまり取り上げていないのですね。

言われているように、この団体と反社会勢力につながりがあり、さらに政治家にまで波及すると、大問題になるでしょうね。

つながりを疑われている某野党議員達は、早めに説明しておいた方がよいのではないかと思います。

*最近、辻元清美氏のお姿を拝見できていないのですが…。

 

—————————

*この労組についてのご参考ツイート

 

 

 

 

週刊朝日が配信-辻元清美議員と関西生コン業界のドン 8/31記

辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃

「武委員長が逮捕とニュースでみて、凍り付くほど驚いた」とある野党の衆院議員の秘書は話す。

連帯の関係者がこう打ち明ける。

「立憲民主の辻元清美議員らはじめ、武委員長のお眼鏡にかなった野党議員はバックアップしてきました」

 

週刊朝日が配信した、ということで取り上げました。(※週刊朝日オンライン限定記事)

この間の投稿で、

「反社会的勢力とつながりがあった場合、政治家が何らかの形で関係があったりすると、これは大変なことになります。」

というような事を書きましたが、週刊朝日の記事ではもう少し違う観点から政治家とのつながりを記事にしています。

 

辻元氏関連でいえば、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(連帯)からのパーティ券購入や政治献金のこと。

それから辻元氏以外の野党議員への支援についても記述されています。

これらの資金がどこから出ているのかについての記載もあり、連帯としての組合活動(闘争)で多額の資金を得ていたのだと。

「武氏はトラブルをかかえる会社に乗り込んで、正月街宣や早朝から会社の前でビラ配りなど徹底した、いやがらせをしますのんや。それで音を上げた経営者から解決金名目でカネをとる。裁判でもそこらへんは出ましたが、ほんの一部でしたな。うちで組合のガサにいった時、すごい現金がでてきて、びっくりでした。億はあったはず。当時で100億円くらいは解決金で集めていたんやないかと噂になりました」

 

建設現場2

 

政治家に流れた資金の中に、今回の逮捕案件や2005年の強要未遂、威力業務妨害などでの逮捕案件に絡んで得たものが含まれていたとするなら、これは大問題です。

犯罪で得た資金ということになれば、上の方で書いた反社会勢力が絡んでなくても大問題になるでしょう。

(もちろん、マスコミが報道するかどうかによりますが…)

 

記事の最後で

「(武氏の逮捕について)見解はありません。ご指定の人物、団体から献金を受け取った事実はありません。(武氏との)会食が何を指すか、わからないのでお答えできません」(本誌取材班)

とあります。

ちょっと尻切れトンボ感がありますが、週刊朝日には是非この続きの取材をお願いしたいところです。

 

関西生コン「生コン業界のドン」逮捕-辻元清美氏の胸中は? 8/29記

労組委員長 恐喝未遂容疑で逮捕 滋賀県警

工場の建設を巡り、関係する組合の加盟業者と契約を結ぶよう脅したとして、生コン労働組合の執行委員長が28日、恐喝未遂の疑いで、滋賀県警に逮捕された。

「生コン業界のドン」逮捕 元旦早朝に自宅前で100人奇声の嫌がらせも 100億円近く集めたか

関西生コン業界の労働組合のトップが、建設工事で組合の加盟業者を使うよう商社の支店長を脅した疑いで逮捕されました。

逮捕容疑は恐喝未遂で、去年、滋賀県内の工場建設工事で建設会社から生コンクリートの調達を請け負った商社の支店長に対し、組合の加盟業者を使うよう何度も脅して契約させようとした疑い。

ただ、すでに組合の幹部が7人逮捕されていて、犯行は今回の逮捕容疑だけではないようです。

やり方も悪質で、生コンクリートが固まってしまうよう、組合員がセメントを運ぶ車両を妨害して、コンクリートが使い物にならないようにさせたりしているということです。

 

「生コン業界のドン」逮捕 元旦早朝に自宅前で100人奇声の嫌がらせも 100億円近く集めたか

武容疑者は数十年間で100億円近い金を集めていたということで、警察は余罪や、背後に暴力団関係者がいないかなど調べています。

問題はこちらで、反社会的勢力とつながりがあった場合、政治家が何らかの形で関係があったりすると、これは大変なことになります。

例えば辻元清美氏。ネット上ではよく指摘されていますが、「森友問題」に籠池夫人が明恵夫人に送ったとされるメールにこの団体の名前が書かれています。

 

行橋市議会議員 小坪慎也

『作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです作業員はわからないくせにマスコミにいわしていたそうです』とか、『下請け業者の社長は現場もマスコミに写し全くうめてないことをしっていて三日だけきた作業員を辻元清美は送り込みました』とか、『証言した男は辻元と仲良しの関西生コンの人間でした』とか

 

辻元氏本人は否定しているようですが、「モリカケ」への国会での野党側の追及などを見てみれば、このことに対する説明責任は辻元氏側にもある筈です。

 

国内の出来事
スポンサーリンク
記事がお気に召したら
押してくださいね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

フォローする

 

気になる書籍
「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史

発売日: 2018年12月28日
著者/編集: 百田尚樹, 有本香
出版社: 日本工業新聞社
発行形態: 単行本

45万部突破!
脅威のベストセラーは私たちの反乱だ!

「日本人の歴史」を取り戻す戦いをすべて語る

日本国紀

発売日: 2018年11月12日
著者/編集: 百田 尚樹
出版社: 幻冬舎
発行形態: 単行本
ISBNコード: 9784344033856

私たちは何者なのか――。

神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!

「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を

発売日: 2018年11月06日
著者/編集: 藤井聡
出版社: 晶文社
発行形態: 単行本
ページ数: 196p
ISBNコード: 9784794970633

消費増税は凍結できる! 代替財源はある!
内閣官房参与が描く日本再生のシナリオ

面垂に一撃