北漁船が海保巡視船に接触、一部破損-投石など抵抗激化

北漁船が海保巡視船に接触、一部破損

日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁の巡視船が北朝鮮漁船から接触され、船体の装備が破損していたことが16日、政府関係者への取材で分かった。

■投石など抵抗激化
■警告6900隻

以前から、時折報道されていた北朝鮮の違法漁船ですが、船体接触によって「手すり部分」が破損するような事態になっているようです。

この漁船は、最近漂着しているような木造船ではなく、大型鋼船であったと記事にはあります。

これは気になります。まさか、軍の船だったなんてことはないでしょうね。

巡視船の方は重大な損傷ではないため業務に支障なしと判断。摘発はしなかったと。

摘発しないと、甘く見られてどんどんエスカレートしてくるのではないかと思いますが。

装備は、閃光(せんこう)弾をより効果の高いものに切り替えるなど、拡充しているようです。

 

これが、ロシア辺りであれば、銃撃されてもおかしくないような話なのではないかと思います。(ロシアに限りませんが)

海保側が、威嚇射撃くらいは行ったかどうか、この記事には何も書いていませんので、おそらくやっていないでしょうね。

体当たりに投石。危険行為です。

以前の工作船銃撃の時のように、映像は撮っているだろうから、公開したら良いのではないかと思います。

 

またこれに関連する報道ですが、「大和堆」での取り締まりが厳しくなったら、北方の「武蔵堆」近くまで移動しているようです。

拡大する北漁船の操業海域、「武蔵堆」近くにも

北朝鮮漁船団の操業海域は、大和堆と並ぶ好漁場である「武蔵(むさし)堆」に近い北海道西方など北に拡大している。

北朝鮮漁船とみられる船は9月上旬、武蔵堆に近い北海道西方の日本のEEZ外側に密集していた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

69: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 18:27:50.85 ID:nrq1N8ZT0
>>1
先進国で密漁船を拿捕しないのなんて日本だけだぞ
ロシアや中国でさえ拿捕するし
竹島近海なんか密漁でもないのに日本人漁師拿捕されてんのに

 

112: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 18:32:23.91 ID:EFAsoPb00
>>1
予め石積んでたんかね。

 

213: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 18:43:25.94 ID:t9LcUvgm0
>>1
海保による威嚇射撃が法的に無理なら、音波攻撃というのもあるらしいです。
それを相手漁船に当てると、そこにいる人たちが気分が悪くなり、体調がすぐれなくなり、そこに居られなくなるそうだ。
海保はそれでもやってほしい。

 

450: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 19:13:34.08 ID:riFzVB+D0

>>1
>海上保安庁の巡視船が北朝鮮漁船から接触され

「体当たりされ」ってことなら、そう書けばいいのに。

 

529: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 19:21:29.40 ID:cT0GN7ap0
>>1
>機関やかじなどへの重大な損傷ではなく、業務に支障がないとして公務執行妨害容疑などでの摘発は見送った。
自分たちにおきる面倒を避けたかったんだろうが馬鹿
パトカーにぶつかってへこませてもエンジンやハンドルなどへの重大な損傷ではないからと見逃すかってことだ馬鹿w

 

118: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 18:32:57.58 ID:EIn2ibiN0
日本の巡視船が銃撃したら,日本の野党議員が殺人罪で告発する国だからな

 

147: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 18:36:52.21 ID:N356x/4K0
下手に拿捕すると治療費かかるからやらないのかな?

 

184: 名無しさん@1周年 2018/12/16(日) 18:40:49.91 ID:fiedZBce0
で、産経以外のどこか報じているん?
 
国内の出来事
スポンサーリンク
記事がお気に召したら
押してくださいね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

フォローする

 

気になる書籍
「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史

発売日: 2018年12月28日
著者/編集: 百田尚樹, 有本香
出版社: 日本工業新聞社
発行形態: 単行本

45万部突破!
脅威のベストセラーは私たちの反乱だ!

「日本人の歴史」を取り戻す戦いをすべて語る

日本国紀

発売日: 2018年11月12日
著者/編集: 百田 尚樹
出版社: 幻冬舎
発行形態: 単行本
ISBNコード: 9784344033856

私たちは何者なのか――。

神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!

「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を

発売日: 2018年11月06日
著者/編集: 藤井聡
出版社: 晶文社
発行形態: 単行本
ページ数: 196p
ISBNコード: 9784794970633

消費増税は凍結できる! 代替財源はある!
内閣官房参与が描く日本再生のシナリオ

面垂に一撃