<はやぶさ2>分離のマスコット、リュウグウへの着陸確認

国内ニュース

<はやぶさ2>分離のマスコット、リュウグウへの着陸確認

ドイツ航空宇宙センター(DLR)は3日、DLRがフランス国立宇宙研究センター(CNES)と共同開発した小惑星探査のための小型着陸機「マスコット」が、日本の探査機「はやぶさ2」から計画通りに分離され、目標の小惑星リュウグウへ着陸したことを確認したと発表した。

9月21日の「ミネルバ2-1」(MINERVA2-1)の2機の小型探査ロボットの着地に続いて、こちらはドイツ製の小型着陸機「マスコット」が着陸に成功したという事です。

今のところ、正常に機能していて、カメラでの撮影にも成功したというです。

これから、地球に送られてきたデータを分析するようです。

今度はどんな映像が見られるのでしょう。

 

↓は9/23に投稿したものです。「MINERVA-II1」の画像。

—————————–

リュウグウの「動画」公開 はやぶさ2のローバが撮影、「新しい世界の上に『立つ』体験を」

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月27日、探査機「はやぶさ2」に搭載した小型ローバ「MINERVA-II1」(ミネルバ・ツー・ワン)が撮影した、小惑星リュウグウの新たな画像を公開した。

公開された画像や映像は、ゴツゴツした岩だらけのリュウグウ地表の様子をとらえている。

また、はやぶさ2に搭載した望遠カメラ「ONC-T」で高度64メートルから撮影したリュウグウの新たな画像も公開。これまでのリュウグウ表面の写真で最高解像度になるという。

ローバがホップで移動しながら撮影した画像や、15枚の連続写真をつないだ14秒間の動画も公開。

短い動画ですが、その凄さはよくわかります。上のリンク先では、もっとサイズの大きな動画や静止画像が見られます。

望遠カメラ「ONC-T」で高度64メートルから撮影した新たな画像も公開されています。これまでのリュウグウ表面の写真で最高解像度になるそうです。

 

 

前任の「はやぶさ」は、「はじめてのおつかい」みたいな感じで、感動的なドラマがありました。

映画も何本か制作されていて、私も2本見ました。

「はやぶさ2」は、今のところとても順調に行っているようでなにより。

無事に資料を持ち帰ってきてくれることを期待しています。

技術者の皆さんもご苦労されたことと思いますが、人類の未来のために頑張って頂きたいところです。

 

*他の関連する記事

小惑星リュウグウ 水は存在しない? 予想外の観測結果 極域などさらに探査へ

はやぶさ2のローバ、リュウグウ着地に成功 ホップで移動・撮影 「世界初の快挙」

はやぶさ2、上空1キロから「リュウグウ」撮影 多数の岩、くっきりと

国内の出来事
スポンサーリンク
記事がお気に召したら
押してくださいね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

フォローする

 

気になる書籍
「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史

発売日: 2018年12月28日
著者/編集: 百田尚樹, 有本香
出版社: 日本工業新聞社
発行形態: 単行本

45万部突破!
脅威のベストセラーは私たちの反乱だ!

「日本人の歴史」を取り戻す戦いをすべて語る

日本国紀

発売日: 2018年11月12日
著者/編集: 百田 尚樹
出版社: 幻冬舎
発行形態: 単行本
ISBNコード: 9784344033856

私たちは何者なのか――。

神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!

「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を

発売日: 2018年11月06日
著者/編集: 藤井聡
出版社: 晶文社
発行形態: 単行本
ページ数: 196p
ISBNコード: 9784794970633

消費増税は凍結できる! 代替財源はある!
内閣官房参与が描く日本再生のシナリオ

面垂に一撃