保守的時事漫録-私的:悪魔の辞典

「悪魔の辞典」は、最近では池上彰版が、ご自身のテレビ番組の中で発表されています。

今回の投稿と、これらを並べてしまうのはおこがましいですが、一つくらいは共感して頂ける物があるかもしれません。

「悪魔の辞典」:
1911年に発表された書籍。アンブローズ・ビアス著。さまざまな単語に痛烈な皮肉やブラックユーモアを入れ込んで再定義を行ったもの。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あーか行

足立康史日本維新の会衆議院議員。過去6度に亘って懲罰動議を出される。
辻元清美の天敵。
安倍晋三第90・96・97・98代内閣総理大臣。保守層に支持されるも、グローバル的政策には批判の声も。
嫌いなもの:辻元清美、福島瑞穂
アベノミクス安倍政権に於けるマクロ経済政策の別称。2本目は矢折れ状態、3本目はあさっての方向へ。
移民政策世界中で反対の動きが広がっている政策。日本では、人手不足の名のもと「外国人労働者」というベールで隠匿されつつある。
小浜(オバマ)福井県南西部の市。旧若狭国。 小京都と呼ばれることも。
同音異語:第44代合衆国大統領
外交国際社会では国益をかけた戦い。ところが日本では親善が主な目的。
技能実習制度ある種の奴隷制度。現代版徴用工。50年後くらいに訴訟を起こされる可能性も。
共産党昔は9条改正を主張。今も北方領土は千島全島と南樺太と主張。これだけ見れば日本最強の保守政党。
軽減税率ややこしい、面倒くさい、利権の温床。喜ぶのは公明党と新聞だけ。
憲法9条ノーベル平和賞候補。日本国民の生命財産を守らせないための条文。
言論の自由民主主義に必要なもの。右派のこれはマスコミによって制限されることも。

 

さーた行

参議院衆議院選挙で落選した人たちの駆け込み寺的な院。不要論も。
別称:良識無き府。
自由民主党自称保守政党。両翼広く、何でもありの政党。戦後の日本を支えるも、諸悪の根源。ただ、他の政党はさらに出鱈目。
周回遅れ欧米で失敗している政策を、今頃になって日本で行うこと。
例)移民、緊縮財政など。
消費税逆進性の高い税制。これが上がると法人税が下がる。財務省、財界、新聞はこれの増税に邁進。
大韓民国朝鮮半島南部の「民主主義」国家。
得意技はムービング・ゴールポスト。
多文化共生国籍や民族が異なる人々が、共に生きていくこと。その裏で国民が我慢を強いられることも。
多様性幅広く性質の異なる群が存在すること。左派が強く主張している。右派にも認められる筈のものだが何故か極めて限定的。
中華人民共和国1945年に終戦した大戦の自称戦勝国。建国は1949年(あれ?)。
得意技はパクリと嘘。
辻元清美1996年初当選の国会議員。秘書給与詐欺容疑で逮捕歴あり。
嫌いなもの:皇室と安倍。
好きなもの:生コン。
デフレ脱却安倍政権ではコアCPI2%越えが目標。まだまだ道半ばだが、消費増税と外国人労働者受入拡大で失速の可能性も。
伝書バト帰巣本能を利用した通信手段。またはこの目的で飼いならされた鳩。
類似語:文在寅
党議拘束所属議員の表決行動を拘束すること。採決の時の頭数にしかなっていない議員を生む元凶。米国では極めて緩い。
トランプ4種類各13枚計52枚(+joker)を1セットとする娯楽用カード。英語では「playing card」。
同音異語:第45代合衆国大統領
国内の出来事
スポンサーリンク
記事がお気に召したら
押してくださいね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

フォローする

 

気になる書籍
「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史

発売日: 2018年12月28日
著者/編集: 百田尚樹, 有本香
出版社: 日本工業新聞社
発行形態: 単行本

45万部突破!
脅威のベストセラーは私たちの反乱だ!

「日本人の歴史」を取り戻す戦いをすべて語る

日本国紀

発売日: 2018年11月12日
著者/編集: 百田 尚樹
出版社: 幻冬舎
発行形態: 単行本
ISBNコード: 9784344033856

私たちは何者なのか――。

神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!

「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を

発売日: 2018年11月06日
著者/編集: 藤井聡
出版社: 晶文社
発行形態: 単行本
ページ数: 196p
ISBNコード: 9784794970633

消費増税は凍結できる! 代替財源はある!
内閣官房参与が描く日本再生のシナリオ

面垂に一撃