コアサーバー(CORESERVER)にwordpressをインストールする-データベース、無料SSL

blog

コアサーバー の場合、他のサーバーより少し面倒なところもあるようですが、初めてのレンタルサーバーがコアサーバー であれば、それ程気になる事はないレベルかと思います。

私の場合、初めて使ったサーバーが、同系列のxreaであったので、特に問題は感じませんでした。(コントロールパネルはほぼ同じなので)

 

コアサーバー

 CORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
容量(SSD)60GB120GB240GB500GB
マルチドメイン50個無制限無制限無制限
メールアドレス200個無制限無制限無制限
転送量無制限無制限無制限無制限
MySQL10個無制限無制限無制限
無料SSL対応対応対応対応
月額¥198/月¥397/月¥785/月¥3,167/月

・30日無料お試し期間あり
・全プラン最新のCPU、SSDに対応
・全プラン無料SSL、HTTP/2に対応
・同価格のVPS/クラウド以上のパフォーマンスを実現

 

ユーザー登録、アカウント作成

まずは、バリュードメインのユーザー登録を行います。(30日のお試し期間があります)

こちらのページの右上のボタンから登録できます。→ ユーザー登録

 

登録出来たら、バリュードメイン にアクセスして、右上のボタンからログインします。

ログインした後の画面で、「サーバー」の「コアサーバー」をクリックします。

管理画面

 

次の画面で「コアサーバーの新規アカウント作成」をクリックします。

アカウント作成

 

次の画面でプランを選択します。

プラン選択

 

次の画面でリージョンの選択と、希望アカウント記入・サーバー選択を行い、下の方にある「30日間のお試し登録」ボタンを押して登録します。

サーバー選択

 

メールが送られてくると思うので、バリュードメインの管理画面 にアクセスして、「新コントロールパネル」からコアサーバーにログインします。

管理画面

 

ドメイン設定

コアサーバーのコントロールパネルにログインしたら、ドメイン設定を行います。

画面左サイドバーの「ドメイン設定」をクリックすると、「ドメイン一覧」画面になるので、「ドメイン設定の新規作成」を押します。

ドメイン作成

 

サブドメインを記入し、使用したいドメインを選択し、「ドメイン設定を新規作成する」を押します。

ドメイン設定

 

サイト設定

画面左サイドバーの「サイト設定」をクリックすると「サイト一覧」画面になります。

右側の「サイト設定の新規作成」を押します。

サイト設定2

 

先ほど作成した、ドメイン名を選択し、「無料SSLを利用するかどうか」「PHPのバージョン」を選択し、「サイト設定を新規設定する」を押します。

*「無料SSL」が利用できます。初めてwordpressを利用する場合は、こちらを選択するのが宜しいかと思います。

サイト設定

 

データベース作成

画面左サイドバーの「データベース」をクリックすると「MySQL一覧」画面になります。

画面右の「データベースの新規作成」を押します。

データベース作成2

 

DB名、パスワードを記入して、「データベースを新規作成する」を押します。

データベース作成

 

CMSのインストール

画面左サイドバーの「サイト設定」をクリックすると、「サイト一覧」画面になります。

左側の下の方に「ツール/セキュリティ-」があるのでクリック。

画面右側を下の方へスクロールして、「CMSインストール」から「WordPress」を選択。

CMSインストール

 

その画面から「サイト」を選択し、「インストールパス」の記入を行います。

*「インストールパス」は、「サイト」を選択すると「ドメイン名」が「インストールパス」に反映されます。
*そのままなら「ルート直下」にインストールされます。「wp」など任意の文字を付けることで、サブディレクトリにインストールされます。

wordpress2

*インストールが完了するのに5-10分程度かかります。

 

wordpressをインストール

インストールが終わった頃を見計らって、先ほど「インストールパス」に記入したURLにアクセスします。下の画面が出たら「さあ、始めましょう!」をクリックします。

wordpressインストール3

 

次の画面で、先ほど作成した「データベース」の接続情報を入力し、「送信」を押します。

*DB名、ユーザー名、パスワードは、画面左サイドバーの「データベース」から「MySQL一覧」で確認できます。
*テーブル接頭辞は、デフォルトままでも構いませんが、複数のwordpressを一つのデータベースにインストールしたい場合は、赤枠のように「db1」など付けます。

 

 

次の画面で「インストール実行」をクリックします。

「ようこそ」という画面になります。ここにwordpressの管理画面にアクセスする情報を入力して、「wordpressをインストール」を押します。

wordpress5

以上で、インストールは完了です。

 

—————————————-

独自ドメイン(バリュードメインで取得)で運用する場合は、↓の記事をご参照。

コアサーバー(coreserver)に独自ドメインを設定する-wordpress
コアサーバーを運用する場合、バリュードメインへのユーザー登録とコアサーバーのアカウント作成を行っておく必要があります。 こちらの記事の「ユーザー登録、アカウント作成」の項目を行って下さい。 *今回は、バリュードメインで取...
タイトルとURLをコピーしました