シンフォニック・テラー〜ライヴ・アット・ヴァッケン2017/Accept

聖地ヴァッケンで実現したオーケストラ共演ライヴの模様を完全収録。

これまでクラシック音楽を取り入れていたアクセプトが本物のオーケストラと融合、真のヘヴィ・メタル・サウンドに新たな命が注がれることになった。

このライヴの模様を音と映像の両面でキャプチャーしたのが本作『シンフォニック・テラー~ライヴ・アット・ヴァッケン2017』。

”2枚組CD”、”通常盤Blu-ray”、”通常盤DVD”、”初回限定盤Blu-ray+2枚組CD”、”初回限定盤DVD+2枚組CD”5つのフォーマットで発売される。

2018/11/23発売。

 

↓は、収録予定の映像2本。

ACCEPT Die By The Sword Live @ Wacken 2017 OFFICIAL LIVE CLIP
ACCEPT – Balls To The Wall (OFFICIAL LIVE VIDEO)

 

収録予定曲

CD収録予定曲

[CD 1]
01. ダイ・バイ・ザ・ソード
02. レストレス・アンド・ワイルド
03. クールエイド
04. パンデミック
05. ファイナル・ジャーニー
06. 禿山の一夜(ムソルグスキー)
07. スケルツォ(ベートーヴェン)
08. ロメオとジュリエット (プロコフィエフ)
09. 悲愴(ベートーヴェン)
10. 2つのチェロのための協奏曲 ト短調(ヴィヴァルディ)
11. 交響曲第40番(モーツァルト)

[CD 2]
01. プリンセス・オブ・ザ・ドーン
02. スターリングラード
03. ダーク・サイド・オブ・マイ・ハート
04. ブレイカー
05. シャドウ・ソルジャーズ
06. ダイイング・ブリード
07. ファスト・アズ・ア・シャーク
08. メタル・ハート
09. チュートニック・テラー
10. ボールズ・トゥ・ザ・ウォール

 

映像作品収録予定曲

[パート1:アクセプト]
01. ダイ・バイ・ザ・ソード
02. レストレス・アンド・ワイルド
03. クールエイド
04. パンデミック
05. ファイナル・ジャーニー

[パート2:ヘッドバンガーズ・シンフォニー]
06. 禿山の一夜(ムソルグスキー)
07. スケルツォ(ベートーヴェン)
08. ロメオとジュリエット (プロコフィエフ)
09. 悲愴(ベートーヴェン)
10. 2つのチェロのための協奏曲 ト短調(ヴィヴァルディ)
11. 交響曲第40番(モーツァルト)

[パート3:アクセプト・ウィズ・オーケストラ]
12. プリンセス・オブ・ザ・ドーン
13. スターリングラード
14. ダーク・サイド・オブ・マイ・ハート
15. ブレイカー
16. シャドウ・ソルジャーズ
17. ダイイング・ブリード
18. ファスト・アズ・ア・シャーク
19. メタル・ハート
20. チュートニック・テラー
21. ボールズ・トゥ・ザ・ウォール

《ボーナス映像》
・メイキング・オブ・ヴァッケン
・メイキング・オブ・ヘッドバンガーズ・シンフォニー

 

ACCEPT

ドイツを代表するヘヴィ・メタル・バンド。‘80年代メタル・ムーヴメントの最中に一時代を築き、その後2度の解散を経て’09年に復活。『ブラッド・オブ・ザ・ネイションズ』(’10年)、『スターリングラード』(’12年)、『ブラインド・レイジ』(’14年)、『 ザ・ライズ・オブ・ケイオス』(’17年)と、次々とアルバムを発表している。

<メンバー>
ウルフ・ホフマン(ギター)
ピーター・バルテス(ベース)
マーク・トーニロ(ヴォーカル)
ウヴェ・ルイス(ギター)
クリストファー・ウィリアムズ(ドラムス)